田舎で働くカウンセラーの日記

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

百十四銀行の初公判 3被告起訴内容認める(産経新聞)

 百十四銀行九条支店(大阪市)の不正融資事件で、会社法の特別背任罪に問われた元支店長の木谷康敏(55)、元課長代理の熊野宏昭(38)、元暴力団組員の小川哲生(40)の3被告の初公判が5日、大阪地裁(遠藤邦彦裁判長)で開かれた。木谷被告は起訴内容をおおむね認めた上で、「小川被告に弱みを握られた。積極的に銀行に損害を与えてやろうという気持ちはなかった」と述べた。他の2人は起訴内容を認めた。

 また、木谷被告は「銀行の名誉を傷つけ、信用を失墜させたことをおわびしたい」と謝罪した。

 検察側は冒頭陳述で、木谷被告らがゴルフや飲食などの供与を受け、小川被告との関係を深めたと指摘。「引き続き供与を受けられることを期待して追加融資を決定した」と主張した。

 起訴状によると、木谷被告らは平成19年8月〜20年1月、不動産などの確実な担保がないまま、小川被告が経営する有限会社4社に対して計約9億円を貸し付け、百十四銀行に損害を与えたとされる。

【関連記事】
百十四銀行事件 元支店長ら再逮捕 不正融資の立件総額9億円に
百十四銀の元支店長ら再逮捕 「脅されて融資」と供述 大阪府警
百十四銀不正融資で元支店長ら3人を起訴
百十四銀行事件 元支店長異動直前にも不正融資、2億円
信用調査ないまま元組員側に融資 百十四銀行事件

自殺 対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
来年度予算案、3月2日に衆院通過へ(読売新聞)
押尾被告の2度目の保釈請求も却下(産経新聞)
賃金体系維持に厳しい姿勢=電機大手の春闘で経営側(時事通信)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-03-07 12:52

押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席−東京地裁(時事通信)

 一緒にいた女性に救命措置をせず、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優押尾学被告(31)の第1回公判前整理手続きが5日、東京地裁(山口裕之裁判長)で行われ、本人も出席した。
 事件は裁判員裁判で審理される。弁護側はこれまでの記者会見で、適切な救命措置をしており、合成麻薬MDMAを女性に渡してもいないとして、同罪や麻薬取締法違反(譲渡)罪について無罪を主張している。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か

PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪−東京高裁(時事通信)
火事で幼児救出、お手柄相撲部員が角界入門(読売新聞)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)
<宝塚音楽学校>第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-03-05 22:36

男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体−奈良県警(時事通信)

 1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯」の駐車場で普通乗用車が燃えているのを、男性客が発見し、119番した。火は10分後に消し止められたが、車は全焼。運転席から男性の遺体が見つかった。奈良県警によると、車は県警の男性警視(55)の家族が所有、警視と連絡が取れなくなっていることから、遺体はこの警視の可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐ。
 県警によると、遺体は運転席のシートに座った状態で見つかり、全身が激しく焼けていた。車内に灯油がまかれた跡があり、焼身自殺を図ったとみられるという。 

【関連ニュース】
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災

<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)
競泳「銅」の源純夏氏、参院選自民から出馬へ(読売新聞)
<部落解放同盟>全国大会始まる(毎日新聞)
<国民新>「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」(毎日新聞)
警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす−静岡県警(時事通信)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-03-04 02:44

<雑記帳>エゾシカ、列車に追われてトンネルに(毎日新聞)

 23日午前10時ごろ、北海道上川管内南富良野町のJR根室線金山−東鹿越(しかごえ)駅間の空知トンネル(約2.3キロ)内にエゾシカ2頭が侵入、富良野発帯広行き快速列車(1両編成、乗客8人)が約1時間遅れた。

 シカは当初トンネルの約3キロ手前にいたが、辺りが雪の壁のため、列車に追われてトンネル内にまっしぐら。しかし、シカは走り疲れたのか、たびたび線路上にへたり込んだ。運転士が警笛を鳴らすと再び走り出すが、何度も停車を余儀なくされた。

 シカはトンネルから出た後、雪原へ無事脱出。JR北海道は「駅名のように、シカはよく線路を越えているが、トンネル越えはめったにない」と困惑。【内藤陽】

【関連ニュース】
雑記帳:エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援
試食会:捕獲シカで猟師料理 販路なく苦肉の策−−北川町商工会 /宮崎
ホンシュウジカ:日中の市街地に−−釜石 /岩手
神鍋高原もみじ丼:シカ肉と地元野菜を特製たれで あす「冬まつり」で販売 /兵庫
シカ:もシカしてシロ 撮影に成功、神の使い!?−−上郡 /兵庫

ミニパト運転ミス、商店に突っ込み自販機壊す(読売新聞)
後輩に「当たり屋」強要 佛教大野球部員が無期停学(産経新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(4)(産経新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-03-02 19:22

<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)

 4月10日に甲府市である1500人の武者行列「甲州軍団出陣」で、鎧兜(よろいかぶと)をまとって武田信玄と歩く女性20人を、やまなし観光推進機構(055・231・2230)が募集している。

 恒例の行事だが、戦国武将や史跡巡りを好む「歴女」ブームにあやかり、東京・新宿駅発の1泊2日ツアーとして初めて企画した。応募資格は、歴史好きな身長150センチ以上の女性で、先着順。

 今年の信玄役は俳優の沢村一樹さん。20人はその前後を固める「本陣隊」として重さ5キロの鎧兜を着けて帯刀し、市街地2キロを練り歩く。3万4000円で楽しめるタイムスリップだ。【春増翔太】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:「歴女」や若者狙い 戦国武将マップを福島商議所が作製
戦国BASARA:ジャンプスクエアでマンガ化 「歴女」ブームの火つけ役
新語・流行語大賞:「歴女」でトップテン 杏「まっことありがたき幸せ」
新語・流行語大賞:「政権交代」が年間大賞 「歴女」「こども店長」「草食男子」がトップテンに
好きな龍馬を追いかけて=歴史アイドル・美甘子さん

米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)
気仙沼では10センチの津波(時事通信)
雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-03-01 15:24