田舎で働くカウンセラーの日記

<参院選>ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致(毎日新聞)

 参院の与野党政策責任者は21日午前、国会内で実務者協議を行い、今夏の参院選でのインターネットを利用した選挙運動の解禁に向けて、各党代表者による協議機関を設置することで一致した。遅くとも5月末までに法案をまとめ、委員長提案による全会一致での成立を目指す。

 これまで慎重だった自民党が解禁に転じ、これにより各党とも大筋でネット選挙解禁に異論はなくなった。ただ、電子メールの扱いや「なりすまし」などの不正行為への対応など、解禁の範囲では温度差がある。

 民主党案は選挙期間中のホームページの更新を認めるなどの内容だが、自民党案はさらに電子メールの送信も認めている。参院選前に短期間での合意を優先し、解禁の範囲が限定的になる可能性もある。【念佛明奈】

【関連ニュース】
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感
ネット選挙:参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ
参院選:タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区
参院選:「第三極」で明暗、たちあがれ日本とみんなの党

みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
福井県の女性滑落死=北ア・鹿島槍ケ岳−長野県警(時事通信)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
<公取委>5社に排除命令 光ケーブルでカルテル(毎日新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-04-23 02:57
<< 注射用ニューキノロン系抗菌製剤... <神奈川県箱根町>満開のサクラ... >>