田舎で働くカウンセラーの日記

二所ノ関部屋マネジャー?首つり自殺 大阪(産経新聞)

 26日午前10時ごろ、大阪府茨木市別院町の「東本願寺茨木別院」から、「男性が首をつっている」と110番があった。署員が駆けつけたところ、男性は境内のプレハブ小屋内で首をつってすでに死亡していた。茨木署は、死亡していたのは、寺院に滞在していた大相撲二所ノ関部屋のマネジャー(51)とみて身元の確認を急いでいる。

 関係者によると、二所ノ関部屋は、大阪で3月14日に初日を迎える春場所を前に、今月22日から寺院に滞在していたという。遺書などは見つかっていないという。

【関連記事】
安治川親方の人生を狂わせた一門制度
貴乃花親方に同世代親方3人が同調 改革へ!どんどん意見を
二所ノ関&放駒両理事、朝青龍に厳罰要求
武蔵川理事長の続投支持 二所ノ関一門会
二所ノ関理事、新理事会で厳重処分を要求「覆水盆に返らず」

女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも−3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)
団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件−大阪地裁(時事通信)
開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)
<紀子さま>結核予防講習会開講式に出席(毎日新聞)
<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
[PR]
by ybc1kiwsxx | 2010-02-27 07:14
<< <雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍... 亀井氏、夫婦別姓など「熱望する... >>